大会結果

About

DesignReviewとは


今年で23回目の開催となる「デザインレビュー」は、全国各地の大学、大学院、専門、高専などで建築を学ぶ学生達の意欲的作品の講評を通して、現代建築や都市環境を取り巻く諸問題を議論し、デザインの可能性とリアリティについて、広く意見を交換する場を提供する活動です。この企画を通じて、各地の大学をはじめとした建築教育の現場、公共や民間の建築関係者、および建築・都市に関心のある多方面の方々を結びつけ、建築批評全体の質が向上することを期待し、現代の建築・都市デザインに対しての刺激となる事を目指しています。



大会テーマ「創遇」


DRでは出展作品のテーマやビルディングタイプ、出展者の所属や学年に制限がありません。出展者以外にも、大会にはクリティークや協賛社、実行委員など様々な立場で関わる人がいます。作品は、新しい建築の形そのものやライフスタイル、価値観の提案を含んだ、これからを創る建築や空間の設計物であり、作品を中心に議論する場がDRです。多様な作品・多様な人々が参加するDRでは思いがけない出会い=創遇があるかもしれません。 「創る」が出会いの場を形成し、出会いにより「創る」が生まれる。DRが「創遇」の場となることを願っています。



大会プログラム


3月10日(土)

  • 10:00-11:00 開場・受付開始
  • 11:00-12:30 お昼休憩
  • 12:30-13:00 1日目開会式
  • 13:00-16:00 ポスターセッション(4ターム)
  • 16:10-17:10 1日目講評・創偶プロジェクト
  • 17:10-17:30 1日目閉会式
  • 18:30-20:30 懇親会

3月11日(日)

  • 09:00-09:40 開場・受付開始
  • 09:40-10:00 2日目開会式
  • 10:00-11:00 クリティーク自由審査
  • 11:00-12:00 決勝選抜
  • 12:00-13:00 お昼休憩
  • 13:00-14:50 決勝プレゼンテーション
  • 15:00-16:00 受賞者選抜・全体講評
  • 16:00-16:30 2日目閉会式

Critique


金野 千恵


建築家 / teco


  • 1981 神奈川県生まれ
  • 2005 東京工業大学工学部建築学科卒業
  • 2005-06 スイス連邦工科大学奨学生
  • 2011 東京工業大学大学院博士課程修了、博士(工学)
  • 2011-20 神戸芸術工科大学助手
  • 2011-15 KONNO主宰
  • 2013-16 日本工業大学助教
  • 2015- teco共同主宰

  • 2016 年 SD レビュー 2016 鹿島賞『幼・老・食の堂』
  • 2016 年 ヴェネチア ビエンナーレ国際建築展 2016 日本館 会場デザイン 特別表彰 受賞
  • 2014 年 「あそべるアート」コンペティション グランプリ 遊具『うみさんぽ』
  • 2014 年 日本建築学会作品選奨 新人賞 住宅『向陽ロッジアハウス』
  • 2012 年 東京建築士会住宅建築賞 金賞 住宅『向陽ロッジアハウス』

  • 出展者へ向けて一言
  • いつの時代も現代社会のあり方を問う、新鮮な眼差しが求められています。 その眼差しを武器に全力で夢を構築してください。 私たちの生き方を変えるような、力強い作品を楽しみにしています。

  • 人生で一番印象に残った創遇は
  • 2年続けて渡航したイタリアのプロチダ島において、同じ窓辺で変わらず手を振る老婆に、 2年続けて出逢ったこと。 "空間が人間の生活のパートナーになる"という意味を知りました。


田中 俊行


空間デザイナー / ミュージアムデザイナー


  • 東京生まれ
  • 武蔵野美術大学デザイン科卒業
  • 乃村工藝社アートディレクター職を経て退社
  • 1983年 (株)空環計画研究所設立
  • 主な仕事として、人間博物館リトルワールド展示デザイン/EXPO'85政府出展歴史館アートディレクター/ 江戸東京博物館展示基本計画/群馬県岩宿博物館・建築、ランドスケープ及び展示空間デザイン/ 神奈川県大磯町郷土資料館/新宿パークタワーリビングデザインセンタOZONE基本空間デザイン/ トヨタ自動車博物館本館及び新館空間デザイン/west53rd日本閣・建築及び空間デザイン/ 三菱1号館美術館竣工記念展アートディレクター等
  • 1990~2006年 武蔵野美術大学非常勤講師
  • 2002~2006年 東京芸術大学非常勤講師
  • 東京都江戸東京博物館運営委員会委員、公社)映像文化製作者連盟最終審査員、 DSA日本空間デザイン賞最終審査員等歴任後、2012年-現在 一社)日本空間デザイン協会顧問、 日本デザインコミッティーメンバー

  • 主な著書
  • 「e-space スペースメディアデザインがつくる いい空間」(六燿社)
  • 田中俊行の仕事 (スーパーicon出版)
  • デザインの理念と実践(共著)日本デザインコミッティー(六燿社)

  • 受賞歴
  • 日本の空間デザイン最優秀賞/朝日新聞社賞/通商産業大臣賞/マルチメディアグランプリ最優秀賞/商環境設計家協会デザイン大賞など受賞。

  • 出展者へ向けての一言
  • 建築・デザインへの思考や発想が、経済や都市を文化化するパッションへと進化していく ことを期待します。

  • 人生で一番印象に残った創遇は
  • 文化人類学系のミュージアム構想段階にて、収集収蔵されていた数万点におよぶ、 超然たる民族文化所産との遭遇


千葉 雅也


哲学者 / 立命館大学大学院准教授


  • 東京大学大学院総合文化研究科超域文化科学専攻表象文化論コース博士課程修了、博士(学術)。

  • 表象文化論学会第5回学会賞(『動きすぎてはいけない』に対して)
  • 紀伊國屋書店じんぶん大賞2013(『動きすぎてはいけない』に対して

  • 出展者へ向けての一言
  • この人にしかこれは作れないというものを期待しています。

  • 人生で一番印象に残った創遇は
  • 多くの遭遇があるなかで、「一番」は決められません。いつもさまざまな遭遇が起きているなかでものを考え、書いています。


手塚 貴晴


建築家 / 東京都市大学教授 / 株式会社手塚建築研究所


  • 1964年 東京都生まれ。
  • 1987年 武蔵工業大学卒業。
  • 1990年 ペンシルベニア大学大学院修了。
  • 1990-94年 リチャード・ロジャース・パートナーシップ・ロンドン勤務。
  • 1994年 手塚建築研究所を手塚由比と共同設立。
  • 2009年 東京都市大学教授。

  • 日本建築学会賞(作品)(2008年 ふじようちえん) 日本建築家協会賞(2008年 ふじようちえん) グッドデザイン金賞(1997年 副島病院)(2013年 あさひ幼稚園) OECD/CELE 学校施設好事例集 第4版 最優秀賞(2011年 ふじようちえん) 日本建築家協会優秀建築賞(2015年 空の森クリニック) Global Award for Sustainable Architecture 2017 Moriyama RAIC International Prize(2017年 ふじようちえん)など。

  • 出展者へ向けての一言
  • 中洲中島町にある児島洋紙は母親の実家です。卒業設計は人生で一度。晴れ舞台です。頑 張ってください。

  • 人生で一番印象に残った創遇は
  • 1995年一作目の副島病院が完成した。私はまだ31才。出版界にどう売り込んでいいのか考 えあぐねていた。その時遭遇したのが伊東豊雄さん。パートナーの由比が留学する前にお 世話になったという微かな縁がある。パーティーで突撃相談させて頂いた。すると二つ返 事で。「わかった。」「任しときなさい。」そのあとすぐに新建築とGAから電話が来た。 人生が回り始めた瞬間だった。


矢作 昌生


建築家 / 矢作昌生建築設計事務所 / 九州産業大学


  • 1989年 日本大学理工学部海洋建築工学科卒業
  • 1989-92年 設計組織ADH(木下庸子+渡辺真理)
  • 1996年 Southern California Institute of Architecture(SCI-Arc)大学院修了
  • 1994-96年 Neil M. Denari Architects
  • 1997年-現在 矢作昌生建築設計事務所
  • 2011-2016年 九州産業大学工学部建築学科准教授
  • 2017年-現在 同大学建築都市工学部建築学科教授

  • グッドデザイン賞(2006, 2007, 2009, 2011, 2012, 2014) JIA環境建築賞優秀賞 デダロミノッセ国際建築賞 JIA優秀作品選 建築九州賞作品賞 など

  • 出展者へ向けての一言
  • 建築には「正解」はなく、そこに掛けられたエネルギー、知恵、工夫、眼差し、情熱が人 の心を動かします。それを期待しています。

  • 人生で一番印象に残った創遇は
  • アメリカ留学中にネバタの砂漠でキャンプをしていた時、プラネタリュウムのような空一 面の星空とコヨーテの群れに遭遇しました。その時はじめて地球に住んでいることを実感 したような気がしました。

※敬称略50音順

Entry


予選


予選について

本大会では予選を行います。60名前後を本選出場者として選出します。

予選登録期間

1月17日(水)~1月31日(水)の期間中に公式ホームページ内に掲載される「予選登録」のリンクより登録フォームへ進み、登録をしてください。

予選提出物

出展作品を表現するのに必要な文章、図面、模型写真などをまとめたポートフォリオ1枚(A3横使い・パネル化不可)
提出期間:2月2日(金)~2月13日(火)
提出先:〒810-0022
福岡県福岡市中央区薬院1-4-8 あづまビル2F
(公社)日本建築家協会九州支部 デザインレビュー実行委員管理事務局

予選審査委員

  • 四ケ所高志  福岡大学
  • 末廣香織  九州大学
  • 田中智之  熊本大学
  • 矢作昌生  九州産業大学
  • ※敬称略50音順

*重要*


予選審査応募要項:予選に関する詳細はこちらから確認してください


予選審査チェックリスト:作品郵送の際はこちらをご確認ください

         

予選提出物登録票(エントリーシート)


Access

 

会場

福岡大学 60周年記念館 ヘリオスホール
福岡県福岡市城南区七隈8−19−1


Sponcer


主催:デザインレビュー2018実行委員会

共催:(公社)日本建築家協会九州支部

ご協賛いただきました皆様を以下に紹介させていただきます。
皆様方からの多大なるご支援ご協力により、これまで活動を継続してくることができました。
実行委員一同、心より御礼申し上げます。


特別協賛 ㈱総合資格


   

    助成


  • JIA九州支部
  • JIA九州支部 大分会
  • JIA九州支部 鹿児島会
  • JIA九州支部 福岡会

企業・団体協賛


  • 株式会社 アサヒ製鏡
  • 株式会社 梓設計九州支社
  • 株式会社 イトーキ福岡支店
  • 株式会社 エスケーホーム
  • 株式会社 鹿島技研
  • 鹿島建設 株式会社
  • ㈻九州産業大学
  • 株式会社 建築企画コム・フォレスト
  • 株式会社 佐藤総合計画
  • 三協立山株式会社 三協アルミ社
  • 株式会社 志賀設計
  • 新産住拓 株式会社
  • 株式会社 末永工務店
  • 株式会社 スズキ設計
  • 株式会社 スマイコウボウ
  • 積水ハウス 株式会社
  • 株式会社 ソメノセイサクショ
  • 株式会社 大建設計
  • 大成建設 株式会社
  • 株式会社 大有設計
  • 株式会社 太陽設計
  • 株式会社 匠建築研究所
  • 株式会社 竹中工務店
  • 立川ブラインド工業 株式会社
  • 株式会社 戸田建設
  • 株式会社 冨坂建設
  • 株式会社 日建設計
  • 一般社団法人 日本建築学会九州支部
  • 株式会社 日本設計九州支社
  • 株式会社 バオ・プラーン
  • 公益社団法人 福岡建築士会
  • 株式会社 不二サッシ九州
  • 北海道パーケット工業 株式会社
  • 株式会社 松山建築設計室
  • 株式会社 三津野建設
  • 株式会社 メイ建築研究所
  • 株式会社 山下設計 九州支社
  • 株式会社 YAMAGIWA九州支店

  • ※50音順

個人協賛


  • 有吉 兼次   ㈲ズーク 一級建築士事務所
  • 鮎川 透    ㈱環・設計工房
  • 家原 英生   ㈲Y設計室一級建築士事務所
  • 池浦 順一郎  DABURA.i 一級建築士事務所
  • 板野 純    ナガハマデザインスタジオ一級建築士事務所
  • 井上 福男   ㈱ジェイ・エム・ディ設計
  • 井本 重美   IMOTOアーキテクツ
  • 岩本 茂美   ㈱傳設計
  • 上田 眞樹   ㈲祐建築設計事務所
  • 大賀 博美   ㈲GA総合建築研究所
  • 角銅 剛太   ㈲福岡建築設計事務所
  • 川上 隆之   ナガハマデザインスタジオ
  • 川津 悠嗣   かわつひろし建築工房
  • 清原 昌洋   atelier cube建築設計
  • 境 祥平    ㈱大建設計
  • 柴田 誠    鹿島建設㈱
  • 高木 正三郎  設計+制作/建築巧房
  • 田中 一樹   ㈱太陽設計
  • 田中 俊彰   田中俊彰設計室
  • 田中 浩    ㈱田中建築設計室
  • 谷口 遵    ㈲建築デザイン工房
  • 豊田 宏二   トヨダデザインラボ
  • 中俣 知大   一級建築士事務所数寄楽舎㈲
  • 野田 恒雄   no.d+a(number of design and architecture)
  • 馬場 泰造   ㈲草設計事務所
  • 有吉 兼次㈲ズーク 一級建築士事務所
  • 林田 俊二   ㈱建築企画コム・フォレスト
  • 藤岡 健介   日本ヒルティ㈱
  • 前田 哲    ㈱日本設計 九州支社
  • 牧 敦司    ㈱醇建築まちづくり研究所
  • 松田 満成   マツダグミ一級建築士事務所
  • 三迫 靖史   ㈱東畑建築事務所
  • 水野 宏    ㈱水野宏建築事務所
  • 村上 明生   アトリエサンカクスケール㈱一級建築士事務所
  • 森 浩     ㈱日本設計 九州支社
  • 森 裕     ㈱森裕建築設計事務所
  • 柳瀬 真澄   柳瀬真澄建築設計工房
  • 山澤 宣勝   てと建築工房 一級建築士事務所
  • 坂井 猛    九州大学
  • 志賀 勉    九州大学
  • 末廣 香織   九州大学
  • 太記 祐一   福岡大学
  • 黒瀬 重幸   福岡大学
  • 四ケ所 高志  福岡大学

  • ※敬称略・50音順

Contact


デザインレビューに関するお問い合わせは、下記のメールにお願いします。


info.designreview2018@gmail.com


返答に時間がかかる場合があります。


Mutual link


NAGOYA Archi Fes 2018

大会概要 日時 : 2018年3月13日(火)、14日(水)、15日(木) 会場 : 中小企業振興会館 吹上ホール 表彰 : 最優秀賞1点、優秀賞2点、審査員各個人賞 中部圏の学生による卒業設計展であり、地域の建築界を盛り上げ、議論の場を生み出すことを目的としています。




せんだいデザインリーグ2018卒業設計日本一決定戦



デザイン女子No.1決定戦 2018