About


DesignReviewとは


今年で24回目の開催となる「デザインレビュー」は、全国各地の大学、大学院、専門、高専などで建築を学ぶ学生達の意欲的作品の講評を通して、現代建築や都市環境を取り巻く諸問題を議論し、デザインの可能性とリアリティについて、広く意見を交換する場を提供する活動です。この企画を通じて、各地の大学をはじめとした建築教育の現場、公共や民間の建築関係者、および建築・都市に関心のある多方面の方々を結びつけ、建築批評全体の質が向上することを期待し、現代の建築・都市デザインに対しての刺激となる事を目指しています。



大会テーマ「繋花」


私たちが持つそれぞれ個人の価値観は、それまで過ごした周りの環境や関わってきた人々、手に取った本など、さまざまなものに影響され形成されています。デザインレビューを通じて、出展者やクリティーク、実行委員、観覧者が、作品の良し悪しだけでなく、その価値観を語り合うことで、互いに刺激を受け、新たな価値観やアイデアの蕾が生まれていき、デザインレビューという場をきっかけに、これらの蕾が花開き、更には繋がっていくことでより良いものになっていくでしょう。



大会プログラム

(一部カーソルを合わせると説明を表示いたします。)


3月8日(金)

  • 9:00-10:00  会場・設営(模型搬入)
  • 10:00-11:00 受付(出展者各自お昼休憩)
  • 11:30-12:00 1日目開会式
  • 12:00-16:30 ポスターセッション(6回)
  • 16:30-17:00 クリティーク自由審査
  • 17:10-17:40 1日目講評会・閉会式
  • 17:40-21:00 懇親会

3月9日(土)

  • 09:00-9:40 会場・受付
  • 9:40-10:00 2日目開会式
  • 10:00-11:00 クリティーク自由審査
  • 11:00-12:00 お昼休憩
  • 12:00-12:40 決勝選抜
  • 13:10-14:30 決勝プレゼンテーション(4回)
  • 15:00-16:00 全体講評・結果発表
  • 16:00-16:50 表彰式・閉会式